山中 スコットランド3選手を警戒「しっかり対応して自分たちのラグビーを」

10月9日(水)16時8分 スポーツニッポン

<日本代表・会見>会見する山中(後方は中村)(撮影・吉田 剛)

写真を拡大

 ◇ラグビーW杯1次リーグA組最終戦  日本ースコットランド(2019年10月9日 日産ス)

 日本代表のFB山中亮平(31=神戸製鋼)が9日、練習後に都内で会見を行った。

 台風19号が接近している影響で次戦の開催が危ぶまれているが、「もちろん勝って決勝トーナメントに行きたい。強い相手ですけど、いい準備すれば結果がついてくる」ときっぱり。4連勝へ向けて最高の準備を行っている。

 スコットランドの警戒選手にSHレイドロー、SOラッセル、FBホッグの名を挙げた山中は「核になる選手。そこをしっかり注目している。しっかり対応して自分たちのラグビーをできれば」と闘志を高めた。台風の影響で相手がキック戦術を用いることも考えられる。ハイボール対策については「特別、何かすることはない。1週間、準備して、キックに対しても試合を意識して取り組むしかできない。いつも通り練習する」と、こちらも準備の重要性を説いた。

スポーツニッポン

「スコットランド」をもっと詳しく

「スコットランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ