43歳の京都DF土屋征夫に第6子、5人目の娘が誕生!「8人家族でチームのように」

10月10日(火)17時17分 サッカーキング

今年8月から京都でプレーする土屋 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 京都サンガF.C.は10日、DF土屋征夫に第6子となる女児が誕生したことを発表した。

 発表によると、女児は横浜市内の助産所で9日に誕生。現在43歳の同選手は、クラブの公式HPで「奥さんのパワーを改めて感じています。8人家族でこれからもチームのように協力していきたいと思います」と喜びのコメントを発表している。2015年12月には第5子となる4人目の娘が誕生していた。

 同選手はヴィッセル神戸や柏レイソル、東京ヴェルディ、ヴァンフォーレ甲府などでのプレーを経て、今年8月には京都にレンタル移籍で加入。今年3月には甲府で、2017JリーグYBCルヴァンカップに出場し、同カップ戦の最年長出場記録を更新していた。ここまでの明治安田生命J2リーグでは6試合に出場している。

 京都はJ2で35試合を終え、11勝12分12敗の勝ち点「45」で15位。次節はホームでロアッソ熊本と対戦する。

サッカーキング

「誕生」をもっと詳しく

「誕生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ