元PRIDEヘビー級王者・ヒョードル 日本最終戦へ気合「美しい試合を見せられるように努力」

10月10日(木)5時48分 スポーツニッポン

 米格闘技団体「ベラトール」と格闘技イベント「RIZIN」が9日に都内で会見し、元PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(43=ロシア)が12月29日のベラトール日本大会(さいたまスーパーアリーナ)でクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(41=米国)と対戦することが発表された。

 ヒョードルは残り3試合で引退予定で、今回が日本ラストマッチ。ヒョードルは「大好きな日本で試合ができてうれしい。美しい試合を見せられるように最大限努力する」と抱負。ジャクソンは「ファンに喜んでもらえる試合をしたい」と意気込んだ。

スポーツニッポン

「最終戦」をもっと詳しく

「最終戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ