代表初弾の遠藤航、今夏移籍も出場0分「問題ない」

10月11日(金)1時30分 日刊スポーツ

代表初ゴールを決め歓喜する遠藤航、左は柴崎(撮影・狩俣裕三)

写真を拡大


<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本6−0モンゴル>◇F組◇10日◇埼玉

MF遠藤航が後半11分、左CKから代表初ゴールを決めた。
DF酒井との混戦でのゴールだったが「僕のゴールになったみたいで。取りたいと思っていたので良かった」と笑みをこぼした。今夏、ドイツ2部シュツットガルトに移籍し試合出場はまだ果たしていない。試合勘にも「すぐ落ちるものでないし問題なかった」とし、フル出場に「90分やって個人としても次に向かっていける」と話した。

日刊スポーツ

「遠藤航」をもっと詳しく

「遠藤航」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ