代表戦とリーグ戦…あなたの好みはどっち?

10月12日(土)22時0分 FOOTBALL TRIBE

写真提供: Gettyimages

一昨日、日本代表はモンゴル代表を相手に6対0で見事な勝利をして、全国の注目を浴びた。また、3日後の10月15日にタジキスタン代表との一戦が待っている。日本で代表の試合が行われる時、公式戦であろうと、練習試合であろうと、スタジアムはいつも満席という印象がある。

しかし、私の国、イタリアでは少し違います。ワールドカップに関わっている試合になると、たくさんのサポーターはスタジアムで足を運びますが、練習試合の時はよっぽどの相手でなければ、スタジアムは空に近い状態です。もちろん私たちイタリア人にとって代表は大事な存在で勝ってほしいです。しかし、一番手短に感じているのは好きなクラブの試合です。

みなさんはどうですか?代表戦の方が大事ですか?それともリーグ戦の方好みますか?私、そして多くのイタリア人は代表の試合よりリーグ戦を好みます。その理由はこれから説明したいと思います。よかったら、記事を読み終わったら、コメントツールでみなさんの考えを教えてください。

写真提供: Gettyimages

代表ウイークは暇すぎて、どうすれば良いのがわからない

イタリア人にとってサッカーは人生の一部。昔からリーグ戦のある土日が待ちきれない一時だった。ほとんどのイタリア人は応援するチームだけではなく、セリエAの全ての試合を見る。代表ウィークになると、1または2試合しかないので楽しみが減る。

現代のイタリアはなおさらだ。リーグ戦がある時、サッカーが見れる日はずっと続く時もある。フライデーナイトマッチに土日の試合…月曜日はたまにリーグ戦残り1試合がある…火曜日と水曜日はチャンピオンズリーグ…木曜日と金曜日はヨーロッパリーグ…そして金曜日はまたフライデーナイトマッチ…代表が入ると、こういった試合の予定がなく、非常に寂しい気持ちになります。

写真提供: Gettyimages

応援するクラブの選手が代表戦で怪我をすることが心配

代表からのコールが来たら、クラブはなかなか断れないものです。選手にとってもフェアーじゃないし、クラブの評価も下がる。しかし、代表ウィークは一番怪我の可能性がある時期だと思いませんか?選手たちの練習メニューもいきなり変わってくる上で、代表で結果を出さなきゃいけないという緊張感も加わる…短期間に疲労が溜まる。

イタリア人のサポーターは、大きい大会の試合でなければ、リーグ戦の方が大事だと思っている。代表を見る時は何も考えずに楽しみたいけど、どうしても好きな選手が心配で、不安を感じながら応援をする。

写真提供: Gettyimages

リーグ戦でやり合うサポーターは代表戦の時も仲良くできない

イタリア人のサポーターのライバル視は代表の時も変わらない。代表戦を見ながら、「あなたのチームの選手が何やってんだ〜」や「お前の大好きな選手が下手くそなのに、なぜ選ばれるんだ」など…一体感が大事な代表戦の時もサポーター同士が一緒になって試合を見ることができない時が多い。

しかし、本番のワールドカップの試合が始まる時は、今まで言った全てのことが関係なくなる。4年に一度しかないあの1ヶ月は特別な何よりも美しい時間だ。そして、その時は敵など存在しない。サッカーの楽しさそのものだけが世界中に広がります。

FOOTBALL TRIBE

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ