13日も中止、今平優勝=ブリヂストンゴルフ

10月12日(土)17時10分 時事通信

 千葉県の袖ケ浦CC袖ケ浦で行われている男子ゴルフのブリヂストン・オープンの主催者は12日、台風接近に伴い、13日の最終ラウンドも中止すると発表した。大会は36ホールの短縮競技となり、2日目を終え通算11アンダーでトップに立っていた今平周吾が今季初優勝した。12日の第3ラウンドの中止が11日に決まり、3日間54ホールで実施される予定だった。
 今平は大会連覇で通算3勝目。賞金ランキングへの加算は規定により、50パーセントの1500万円。表彰式は13日に行われる。
 大会の上位3選手に与えられる米ツアーのZOZOチャンピオンシップ(24〜27日、千葉・習志野CC)の出場権は今平と2位タイの中で賞金上位の大槻智春、スンス・ハン(米国)が獲得。石川遼、浅地洋佑、星野陸也ら、今平を除く賞金ランク上位7選手も出場権を得た。 

[時事通信社]

時事通信

「中止」をもっと詳しく

「中止」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ