日本代表、敵地で初練習=サッカーW杯予選

10月12日(土)22時13分 時事通信

 【ドゥシャンベ時事】サッカー日本代表は12日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで15日に行われるワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組のタジキスタン戦に備えて試合会場で初練習を行った。チームは、11日深夜にタジキスタンに到着した。
 6—0と大勝した10日のモンゴル戦に先発した中島(ポルト)らは疲労回復を目的とした軽い調整を行い、控えだった久保(マジョルカ)らはボールを使って会場の人工芝の状態を確認。負傷離脱したDF冨安(ボローニャ)に代わって招集されたDF室屋(F東京)も練習に参加した。 

[時事通信社]

時事通信

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ