美人プロ松森彩夏、大会連覇へ「目標は高いところ」

10月12日(木)18時7分 日刊スポーツ

パッティング練習に臨む松森彩夏(撮影・小沢裕)

写真を拡大


 女子ゴルフツアーの富士通レディースは13日に千葉・東急セブンハンドレッドC(6662ヤード、パー72)で開幕し、美人プロの前年覇者・松森彩夏(23=スターツ)が巻き返しの大会連覇を目指す。
 現在の賞金ランキングは62位(約1531万円)で、賞金シード(50位以内)圏内に入っていない松森は12日、会場コースで開催されたプロアマ戦に参加。「調子はまあまあという感じ。まだシードも決まっていないので、このあたりから踏ん張っていきたい」との決意を示した。
 練習ラウンドで「懐かしく感じました」と、1年前のツアー初優勝の思い出がよみがえってきたという。今季はショットの安定感がキープできす、前週スタンレー・レディースも7月の大東建託・いい部屋ネット・レディース以来、8戦ぶりの予選落ち。松森彩は「ドライバーが安定してきたので良いかなと。連覇ができたら最高です。目標は高いところですが、まず1打ずつ」と気持ちを引き締めていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

松森彩夏をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ