完敗サモア監督脱帽「世界の2強の一角の強さ」

10月12日(土)23時53分 日刊スポーツ

サモアのスティーブ・ジャクソン監督(19年10月撮影)

写真を拡大


<ラグビーワールドカップ(W杯):アイルランド47−5サモア>◇1次リーグA組◇12日◇福岡・東平尾公園博多の森球技場

既に1次リーグ敗退が決まっていたサモアは、アイルランドに完敗を喫した。
過去2度の8強進出(91、95年)がある。だがスティーブ・ジャクソン監督(46)が「世界の2強の一角の強さを見せられた」と脱帽する強さに、1トライを奪うのがやっとだった。退場者を出した14人の相手に攻守に圧倒され、「(アイルランドは)守備のコントロールがよく、ラインスピードに圧力があった。願わくば、優勝したチームに負けたという風になれば」と話した。

日刊スポーツ

「サモア」をもっと詳しく

「サモア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ