アイルランドが準々決勝進出決定 日本の進出はお預け、13日にスコットランドと大一番

10月12日(土)21時58分 スポーツニッポン

<ワールドカップ、アイルランド・サモア>後半、トライを決めた、アイルランドジョーダン・ラーマー(撮影・中村達也)

写真を拡大

 ◇ラグビーW杯1次リーグA組 アイルランド 47—5 サモア(2019年10月12日 福岡・レベスタ)

 1次リーグ最終戦となった世界ランキング4位のアイルランドが7トライを奪って圧勝し、勝ち点5を加えて総勝ち点16とし、A組2位以上が確定。3大会連続の準々決勝進出を決めた。総勝ち点14の日本は暫定2位となり、史上初の8強入り決定はお預けとなった。

 総合力で上回るアイルランドは、開始3分でフッカーのベスト主将が右隅に先制トライ。その後もロックのファーロング、SOセクストンらが次々にトライを追加。すでに敗退が決まっているサモアを圧倒した。一方で前半途中にはCTBアキのタックルが悪質と判定され、レッドカードで一発退場に。準々決勝以降も出場停止になる可能性があり、過去1度も8強の壁を破ったことがないチームにとっては暗い影を落とすことになった。

 この結果により、日本は13日のスコットランド戦に史上初の8強入りを懸けることになった。勝ちか引き分けで1位突破。負けてもボーナスポイントを獲得できれば、2位で通過できる可能性がある。

 ▼日本の決勝T進出条件 日本は13日のスコットランド戦に○か△ならば16以上で1位突破。●でも4トライ以上かつ7点差以内でボーナスポイント(BP)2を獲得すれば16で1位となる。日本が●でBP1の場合は、スコットランドを3トライ以下に抑えれば進出。4T以上を取られ、3チームが勝ち点15で並んだ場合、得失点差でスコットランドがアイルランドを上回れば2位突破、その逆なら敗退。日本が●でBP0なら敗退となる。

スポーツニッポン

「アイルランド」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アイルランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ