<速報>初日がスタート!キム・ハヌルはパー発進 アマの安田祐香が単独首位に

10月13日(金)10時19分 ALBA.Net

初日をパー発進したキム・ハヌル(撮影:米山聡明)

写真を拡大

<富士通レディース 初日◇13日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース (6,662ヤード・パー72)>

千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ 西コースで国内女子ツアー「富士通レディース」が開幕。初日のラウンドが始まっている。


賞金ランキング首位を走るキム・ハヌル(韓国)はランク2位の鈴木愛、ランク5位のテレサ・ルー(台湾)とともに、1番パー5をティオフ。3打目でピンから6メートルにつけたものの、バーディパットはカップを一回転して入らず、パー発進となった。ルーは、カラーからの4打目をパターでねじ込みバーディ。鈴木愛は、5打目のアプローチを直接チップインさせパーとしている。

午前10時現在で、アマチュアの安田祐香が4アンダーの単独首位に、2打差の2位タイに有村智恵と松田鈴英が続いている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キム・ハヌルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ