野村敏京が18位で大会折り返し アン・シネは50位に後退

10月13日(金)16時50分 ALBA.Net

アン・シネ、厳しい位置で3日目を迎える(撮影:GettyImages)

写真を拡大

<LPGA KEBハナバンク選手権 2日目◇13日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)>

韓国のスカイ72GC オーシャンCで行われている米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」の第2ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、エンジェル・イン(米国)が2日目におけるベストスコアタイの“65”を叩き出し、トータル11アンダー単独首位に躍り出ている。


2打差2位タイにはチョン・インジ、コ・ユンジン、パク・ソンヒョンら韓国勢3人が、3打差5位タイにべ・サンムン、キム・ジヒョン(ともに韓国)、クリスティ・カー、マリナ・アレックス、リゼッタ・サラス(いずれも米国)が続いた。

日本勢では野村敏京がスコアを2つ伸ばし、トータル4アンダー18位タイ。上原彩子はスコアを伸ばせず、トータル2アンダー33位タイに後退している。

また、セクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)はトータル1オーバー50位タイ。昨年覇者のカロルタ・シガンダ(スペイン)は、イーブンパー40位タイからトータル5アンダー15位タイへジャンプアップしている。

【2日目までの順位】
1位:エンジェル・イン(-11)
2位T:チョン・インジ(-9)
2位T:コ・ジンヨン(-9)
2位T:パク・ソンヒョン(-9)
5位T:ベ・サンムン(-8)
5位T:キム・ジヒョン(-8)
5位T:クリスティ・カー(-8)
5位T:マリナ・アレックス(-8)
5位T:リゼッタ・サラス(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

この記事が気に入ったらいいね!しよう

野村敏京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ