止まらぬスペインの強盗被害…今度はイアゴ・アスパスが餌食に…

10月13日(日)14時0分 FOOTBALL TRIBE

イアゴ・アスパス 写真提供: Gettyimages

 セルタ・デ・ビーゴのスペイン代表FWイアゴ・アスパスが強盗被害に遭っていたようだ。12日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 近年、多発しているスペインに住むサッカー選手の自宅を狙う強盗事件。同紙によると、アスパスの自宅は10日に強盗被害に遭ったよう。宝石や衣服、時計、現金など推定10万ユーロ(約1200万円)金品が盗まれたようだ。

 今年に入ってからは、スペイン代表MFルーカス・バスケスや同国代表イスコ、同国代表FWアルバロ・モラタなどが強盗被害に遭っており、9月29日にはレアル・マドリードのブラジル代表MFカゼミーロの自宅が被害に遭ったばかりだった。

FOOTBALL TRIBE

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ