英国代表辞退したMF、カジノ出入りバレてFAが調査…

10月13日(日)11時30分 FOOTBALL TRIBE

写真提供: Gettyimages

 病気のためイングランド代表を辞退していたレスター・シティのジェームズ・マディソンがイングランドサッカー協会(FA)から調査を受けることになるようだ。12日、英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 マディソンはEURO2020予選に臨むイングランド代表に招集されていたが、今月10日、病気を理由に代表か離脱することになった。しかし、同紙によるとマディソンは11日にカジノで出入りしていたたようだ。

 マディソンが出入りした11日はイングランド代表がチェコ代表と対戦試合日でもあり、イングランドサッカー協会(FA)はこの1家について調査を開始。本人にも事情の説明を要求するようだ。

 場合によってはマディソンに何らかの処分が下されるかもしれない。

FOOTBALL TRIBE

「辞退」をもっと詳しく

「辞退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ