伊藤達哉、2戦連続で先発出場か。酒井高徳と武藤嘉紀の日本代表勢も先発予想

10月13日(金)8時0分 フットボールチャンネル

 ハンブルガーSV(HSV)に所属するFW伊藤達哉は今節も先発での出場が見込まれている。地元紙『ハンブルガー・モルゲンシュポルト』が報じている。

 伊藤は現地時間9月24日に行われたブンデスリーガ第6節のレバークーゼン戦でブンデスリーガデビューを飾ると第7節のブレーメン戦では初の先発出場を果たした。

 HSVは現地時間14日に行われるブンデスリーガ第8節で日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと対戦する。同紙では同じポジションでプレーするセルビア代表MFフィリップ・コスティッチが怪我から復帰したもののコンディションが万全でないことから途中出場を予想している。伊藤も現地時間11日に行われた練習を欠席したが大事を取っての措置ということで出場には問題ないようだ。

 また独紙『キッカー』も伊藤の先発出場を予想している。なお同クラブに所属する日本代表DF酒井高徳も左サイドバックでの出場が予想されている。武藤のスタメンも予想されていることからこの試合で3人の日本人選手が同時にプレーする可能性があるようだ。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

武藤嘉紀をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ