13日の公示 西武は先発の本田を登録 ソフトバンクは松田遼を抹消し大竹を登録

10月13日(日)12時3分 フルカウント

クライマックスシリーズファイナルS第4戦

 13日のプロ野球公示で、西武はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に先発の本田圭佑投手、ソフトバンクは大竹耕太郎投手を出場選手登録、松田遼馬投手を抹消し。

 本田は今季16試合を投げ防御率4.63、ソフトバンク戦では1試合を投げて4失点となっていた。 先発は9月23日の楽天戦以来となる。

 大竹は8月2日に1軍登録を抹消され、その後は2軍戦で調整。CSファーストステージ前には1軍に合流し、シート打撃に登板して打者11人を相手に1安打1四球としていた。

【パ・リーグ】
■出場選手登録

西武
投手 本田圭佑

ソフトバンク
投手 大竹耕太郎

■出場選手登録抹消

ソフトバンク
松田遼馬(Full-Count編集部)

フルカウント

「先発」をもっと詳しく

「先発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ