空色ボディに雲みたいなミラーカバー!「Fiat 500/500C CieloBlu」150台限定で発売

10月13日(金)16時51分 J-CASTニュース

ブルーとホワイトで青空をイメージした限定車

写真を拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat(フィアット) 500/500C CieloBlu(チエーロブル)」を2017年10月7日に合計150台限定で発売した。


CieloBluはイタリア語で「青空」



500および500Cの「1.2Pop」をベースに、ブルーヴォラーレのボディカラーと限定車特別装備のホワイトのアクセントパーツを組み合わせた爽やかなカラーが特徴。


車名の"CieloBlu"はイタリア語で「青空」を意味し、晴れやかな空色のボディに雲をイメージしたホワイトのミラーカバーを特別装備した。なお、「500C CieloBlu」のソフトトップカラーはアイボリーとなる。



インテリアは、上級グレードの「Lounge」と同じアイボリーとグレンチェック柄を組み合わせたデザイン。キーカバーにはホワイトのアクセントを施した。鮮やかなブルーとホワイトの組み合わせで、季節を問わず爽やかな気分にさせてくれる1台だという。



全国のフィアット正規ディーラーで取り扱う。


価格は「500 CieloBlu」(100台)が203万400円、「500C CieloBlu」(50台)が255万9600円。



価格はいずれも税込。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京都をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ