高橋監督がオーナー報告=プロ野球・巨人

10月13日(金)16時18分 時事通信

 巨人の高橋由伸監督が13日、東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、老川祥一オーナーにシーズン終了を報告した。今季はシーズン終盤までクライマックスシリーズ進出を争ったが、11年ぶりの4位に終わった。老川オーナーは「残念な結果。来季に向け問題点を分析しながら、優勝を目指して頑張りたい」と述べた。
 会談には渡辺恒雄元オーナーら読売新聞グループ幹部も同席。若手選手の育成や、ドラフト会議に関する話題が上がったという。3年契約の最終年となる高橋監督は「若手の底上げはここ数年の課題。しっかりやっていきたい」と意気込みを語った。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ