松山、8位に浮上=米男子ゴルフ

10月13日(金)20時12分 時事通信

 【クアラルンプール時事】米男子ゴルフの今季第2戦、CIMBクラシックは13日、マレーシアのTPCクアラルンプール(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138で23位から8位に浮上した。
 松山は、約4時間の中断を挟んだ前半で二つ伸ばし、後半の3番(パー5)でイーグルを奪い、一つ落として迎えた9番で9メートルのバーディーパットを決めた。
 パット・ペレス(米国)が通算13アンダーで単独首位に立った。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

男子ゴルフをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ