宇野昌磨が逆転優勝=山本草太は2位—フィンランディア杯フィギュア

10月13日(日)7時46分 時事通信

 【エスポー(フィンランド)時事】フィギュアスケートのフィンランディア・トロフィーは12日、フィンランドのエスポーで行われ、男子ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリーでトップの162.95点を挙げ、合計255.23点で逆転優勝した。SP1位の山本草太(中京大)は合計223.24点で2位。
 難度を抑えた構成で臨んだ宇野は4回転トーループの転倒などジャンプにミスが出たが、表現面などの演技構成点が高く評価された。山本はジャンプの転倒が続き、フリーは6位にとどまった。 

[時事通信社]

時事通信

「宇野昌磨」をもっと詳しく

「宇野昌磨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ