神戸吉田監督、浦和を警戒も「思い切っていきたい」

10月13日(金)16時19分 日刊スポーツ

神戸吉田監督(17年9月23日撮影)

写真を拡大


 ヴィッセル神戸は13日、神戸市内で14日アウェー浦和レッズ戦に向けて約1時間半練習した。
 神戸は最近のリーグ戦4試合負けなし(3勝1分け)と好調を維持している。
 吉田孝行監督(40)は「(浦和は)ハードワークを惜しまないチーム。個としてもチームとしてもレベルが高い。難しい相手」と警戒しつつも、「自分たちはチャレンジャーのつもりで思い切っていきたい」と意気込んだ。
 この日は、韓国代表としてロシアとスイスで国際親善試合に臨んだGKキム・スンギュ(27)が練習を欠席。吉田監督は「時差があるし、(明日は)体調次第。出るか出ないかは本人と話してみないと分からない」と話すにとどめた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

神戸をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ