磐田、最終節・鹿島戦の指定席が会員先行で完売…一般販売は自由席のみ

10月13日(金)19時42分 サッカーキング

磐田と鹿島が12月2日の最終節で激突 [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 ジュビロ磐田は13日、12月2日に行われる明治安田生命J1リーグ第34節(最終節)鹿島アントラーズのチケットについて、サポーターズクラブ会員先行販売において指定席が完売したことを発表した。

 磐田の発表によると、サポーターズクラブ会員が対象の先行販売にて、JOG・VinoシートとSS・S・A・B・C・GBの各指定席のチケットが完売となった。10月14日10時開始となる一般販売では、フリーゾーンホーム(大人・小中高・グループ券・親子ペア券)とフリーゾーンアウェイ(大人・小中高)のみが取り扱い対象となる。

 磐田は翌日10時に控えた一般販売開始を前に、「一般販売での販売枚数はかなり少なくなっております。あらかじめご承知おきください」と伝えている。

 磐田と鹿島の明治安田生命J1リーグ最終節はヤマハスタジアムにて、12月2日14時キックオフ予定。第28節終了時点で6位につける磐田と、首位を走る鹿島が対戦する。かつて“2強時代”を築いた両雄の激突、果たしてどのような戦いになるだろうか。サポーターズクラブ会員先行販売での指定席完売ということで、注目度の高さが窺える。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

販売をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ