台風19号の影響で、J2第36節大宮vs福岡の中止が決定…代替日は未定

10月13日(日)13時20分 サッカーキング

大宮が試合の中止を発表した

写真を拡大

 大宮アルディージャは13日、同日開催予定だった富士薬品・ドラッグセイムスプレゼンツマッチ 2019明治安田生命J2リーグ第36節アビスパ福岡戦を中止とすることを公式サイトで発表した。

 昨日通過した台風19号の影響とみられ、大宮は「本日8時時点で、さいたま市内に避難指示や避難勧告が発令されていることや、埼玉県内の河川に氾濫の可能性が残っていることに加え、JR在来線や私鉄各線の計画運休、スタジアムの一部の浸水、スタジアム周辺道路や氷川参道の倒木、および冠水などが確認されており、チームや関係者はもちろん、ご来場いただく皆さまの安全確保を考慮した上での判断となりました」と事情を説明。

 代替日は日程が決まり次第、発表されるとのことだ。

 なお、アビスパ福岡も公式サイト上で、同試合の中止を報告している。

サッカーキング

「大宮」をもっと詳しく

「大宮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ