元リヴァプールのジェラード、トルコから監督就任のオファーか

10月13日(日)11時41分 サッカーキング

レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督[写真]= Getty Images

写真を拡大

 レンジャーズのスティーブン・ジェラード監督がベシクタシュの監督に就任する可能性があるようだ。11日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ベシクタシュは今シーズンこれまで低調なパフォーマンスを見せており、現在リーグ戦で12位に甘んじている。そして来週、同クラブには新たな会長が就任する見込みで、それに伴い監督交代の可能性があると同紙は報じている。

 ベシクタシュはジェラード監督の手腕を高く評価しており、次期監督候補に挙げているとのこと。ジェラード監督率いるレンジャーズは今シーズン、これまでわずか1敗しかしておらず、リーグ戦では首位を走っている。

サッカーキング

「トルコ」をもっと詳しく

「トルコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ