初芝立命館が近畿大会出場 金光大阪との3位決定戦を制して出場16校が出そろう

10月13日(日)12時40分 スポーツ報知

回2死一、三塁、初芝立命館・辻子太陽の追加点となる左前適時打で盛り上がる初芝立命館ベンチ(カメラ・渡辺 了文)

写真を拡大


◆秋季大阪府大会 ▽3位決定戦 初芝立命館17—9金光大阪=7回コールド=(13日・大阪シティ信用金庫スタジアム)

 初芝立命館が金光大阪に14安打17得点で7回コールド勝ちし、近畿大会(19日〜11月4日、奈良・佐藤薬品)出場を決めた。

 初芝立命館は0—1の2回、尾郷瑛二塁手の押し出し四球で追いつき、相手の2連続失策で勝ち越し。小山翼一塁手の2点適時打と辻子太陽左翼手のタイムリーで7点を奪った。3回は小山の3点二塁打などで6点を加えた。

 その裏に6点を返されたが、4回に小山の左前適時打と辻子の2点二塁打で3点を追加。7回は山上以頼中堅手の適時二塁打で1点を加えた。

 これで近畿大会に出場する16校が出そろった。

◇大阪

大阪桐蔭、履正社、初芝立命館

◇兵庫

報徳学園、明石商、神戸国際大付

◇京都

京都翔英、東山

◇滋賀

近江、立命館守山、綾羽

◇奈良

智弁学園、奈良大付、天理

◇和歌山

智弁和歌山、和歌山南陵

※京都と和歌山は上位2校が出場

スポーツ報知

「金光大阪」をもっと詳しく

「金光大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ