日曜京都の注目激走馬…京都11R秋華賞・G1

10月13日(日)13時50分 スポーツ報知

秋華賞に出走するクロノジェネシス

写真を拡大


 京都11R秋華賞G1・馬トク激走馬=クロノジェネシス

 桜花賞、オークスともに3着と、ハイレベルな3歳牝馬路線の一角を担ってきた一頭。オークスの走りを見ても2000メートルへの対応力は1番人気が予想されるダノンファンタジーより上だ。

 久々の一戦になるが、ノーザンファームの放牧から帰厩してからは栗東Cウッドチップを長めから入念に追われて、態勢は整っている。430キロ台だった馬体は、調教終了後456キロと大幅に増えたが、フォルム自体はすっきりおり、成長分と考えていいだろう。姉ノームコア、ハピネスダンサーも本領発揮は3歳の秋以降で、開花は早いが決して早熟ではない血脈。バゴ×クロフネの配合で道悪も苦にしない。気持ちが強く休養明けから走れるタイプだけに人気の盲点になっているのなら積極的に狙いたい。

スポーツ報知

「秋華賞」をもっと詳しく

「秋華賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ