世界中から熱視線!「世界最薄ジャージ」でラグビーW杯を応援する男を直撃

10月13日(日)6時30分 週プレNEWS

この「最薄ジャージ」の体格のいい男、テレビ中継で映ることも多く気になっていた人も多いのでは?
この「最薄ジャージ」の体格のいい男、テレビ中継で映ることも多く気になっていた人も多いのでは?

熱戦が続くラグビーW杯で、世界中のラグビーファンから注目される男。それが「最薄ジャージ」を着用して応援する森山 漠さんだ。その姿がワールドカップ公式ツイッターで紹介されると、海外からも"レジェンドファン"と呼ばれる存在に!

最薄ジャージこと、ボディペインティング状態の森山さんを直撃してみた。

「初めて最薄ジャージを着たのは5年前。今回のW杯ではたくさんのファンから声をかけてもらい、交流が生まれ、頑張って描いてくれたお嫁ちゃんに感謝です」

各国のファンとも交流を?

「日本×アイルランド戦の後、うなだれていたアイルランドファンの男性が僕を発見すると『グッドゲーム! おめでとう!』と言ってハグをしてくれました。逆の立場で僕に同じことができるのか? そう思うと、彼らがラグビーというスポーツを深く理解し、愛しているんだなと実感して胸が熱くなりました」

9月28日の日本×アイルランド戦では、写真の日本代表ジャージを着用(?)。

「ジャパンのジャージは、生地全体に和柄があしらわれており、これを再現するのが難しいです。初めはやってましたが、アイルランド戦では省略しました。フィジー×ウルグアイ戦では帰りのシャトルバスで、外国人の方からウルグアイジャージ(本物)をプレゼントされました。その方が南米ラグビー協会の会長さんだと後から知ってびっくりでした。ジャージが買えないほど貧乏だと勘違いされたのかもしれませんが(笑)」(森山さん)

いろんな体験ができる最薄ジャージ。キミも応援の際は着てみては?

写真提供/森山 漠

週プレNEWS

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ