台湾代表 打線の破壊力に自信 OA枠で陽岱鋼、王柏融

10月13日(金)7時28分 スポーツニッポン

ポーズをとる(左から)侍ジャパン・稲葉監督、台湾・洪一中監督、韓国・宣銅烈監督

写真を拡大

 ◇アジアプロ野球チャンピオンシップ2017

 台湾代表の洪一中(ホン・イージュン)監督は「チームの特徴は攻撃」と破壊力のある打線に自信を見せた。

 オーバーエージ枠の陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)(巨人)、チェン・グァンユウ(ロッテ)に加え、2年連続打率4割超えの王柏融(ワン・ボーロン)(ラミゴ)の名前を挙げ「この3人が中心になる」。チーム最年長、30歳の陽岱鋼は「出るからには勝ちたい」と話した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

陽岱鋼をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ