カ軍マドン監督 脱帽「追い込まれてボール球を振らされた」

10月13日(金)7時8分 スポーツニッポン

<カブス・ナショナルズ>8回、ピンチの場面でマウンドに足を運ぶマドン監督(左端)(AP)

写真を拡大

 ◇ナ・リーグ地区シリーズ第4戦 カブス0—5ナショナルズ(2017年10月11日 シカゴ)

 わずか3安打で零敗を喫したカブスのジョー・マドン監督は、相手先発ストラスバーグについて「速球の制球が良かった。追い込まれてボール球を振らされた」と脱帽した。

 8回には守護神デービスが満塁本塁打を浴びるなど6投手の継投も実らず、ワールドシリーズ連覇へ崖っ縁。指揮官は「今まで通り準備するだけだ」と第5戦に目を向けた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ