ラミ監督 虎幻惑 井納第1戦先発急浮上、予告先発なし活用

10月13日(金)7時8分 スポーツニッポン

神戸入りしたDeNA・ラミレス監督は笑顔でVサイン

写真を拡大

 ◇セ・リーグCSファーストS第1戦 DeNA—阪神(2017年10月14日 甲子園)

 14日に開幕するDeNAのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ、阪神戦の初戦先発に井納翔一投手(31)が12日、急浮上した。この日、宿舎のある神戸入りしたラミレス監督は先発投手について「短期決戦は何でもありだし、何が起こるか分からない。勝つためには手段を選ばない」と不敵な笑みを浮かべた。同シリーズはレギュラーシーズンと異なり、予告先発はない。

 関係者の話を総合すると、チームトップの11勝を挙げている左腕・今永とともに準備を進めているという。井納は今季6勝10敗で防御率は3・84。だが、指揮官は以前に「井納は去年から勝負どころでいい投球をした実績がある。そういったものは頭に入れておかなくては」と話していた。球団初進出となった昨季CSのファーストSの巨人戦では第1戦に先発し、7回2失点で勝利。同シリーズ突破につなげ、広島とのファイナルSでも第3戦に先発して7回無失点で白星を挙げた。右腕はこの日、甲子園球場での練習に参加した。

 決戦を控えラミレス監督は「とてもエキサイティングな気持ち。(試合のある)週末が楽しみ」と語った。井納が初戦の舞台に立てば、甲子園で3戦3勝の今永を勝負の第3戦に回すことも可能となる。ラミレス監督の最終決断が注目される。 (中村 文香)

 ≪開催概要≫

 ☆予告先発 実施しない。

 ☆試合方式 ファーストSは3試合制で先に2勝したチームが勝者。レギュラーシーズン上位球団の勝利数が下位球団の勝利数と同数以上となることが確定した時点で、上位球団が勝者となりステージ終了。

 ☆延長 延長戦は12回まで。同点の場合は再試合は行われない。ステージ勝ち上がりが確定した時点でコールドゲームが採用。

 ☆予定期間 予定期間は予備日を含め4日間(14〜17日)。ファイナルSの前日(17日)までに試合消化できない場合、その時点で勝利数の多い球団が勝者。勝利数が同じ場合は2位チームが勝者。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ