ナ軍 ストラスバーグで逆王手 7回12K零封、恵みの雨で風邪回復

10月13日(金)7時8分 スポーツニッポン

<カブス・ナショナルズ>12三振を奪い、7回無失点と好投したストラスバーグ(AP)

写真を拡大

 ◇ナ・リーグ地区シリーズ第4戦 ナショナルズ5—0カブス(2017年10月11日 シカゴ)

 ナショナルズの先発ストラスバーグが7回3安打無失点12奪三振の好投で、2勝2敗と逆王手をかけた。

 「集中して投げ続けた。これで第5戦を戦うチャンスを得た」。今季15勝の29歳は風邪で体調を崩し、先発予定はロアークだったが、前日の雨天中止を挟み体調が回復したストラスバーグが志願の先発。ダスティ・ベーカー監督は「彼の瞳に集中と決意が見て取れたから、(好投に)驚きはない」と話した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

風邪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ