栗山監督 東都大学1、2部リーグ戦視察 ドラフト候補に熱視線

10月13日(金)7時8分 スポーツニッポン

<東洋大・国学院大>熱視線を送る栗山監督

写真を拡大

 日本ハムの栗山監督と木田優夫GM補佐が神宮球場で併用で行われた東都大学1、2部リーグ戦を視察した。

 プロ志望届を提出している東洋大の飯田、国学院大の山崎と諸見里匠、専大・高橋のプレーをチェック。2試合目の2部、専大—青学大の試合終了直前まで熱視線を送った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ