リコーロジスティクス あと1点及ばず「また一からチームを」

10月13日(金)7時8分 スポーツニッポン

<キャプティ・リコーロジスティクス>準優勝のリコーロジスティクス

写真を拡大

 ◇スポニチ後援蒼龍旗争奪野球最終日決勝 リコーロジスティクス2—3キャプティ(2017年10月12日 東京ドーム)

 リコーロジスティクスはキャプティの厚い壁に阻まれた。

 先発の右腕・三浦は7回2失点(自責1)と力投も「四死球が失点につながり、もったいなかった」。打線は2点を追う9回2死一、三塁、敵失で1点差に迫ったが、あと一歩及ばなかった。河野将太監督は「基礎をしっかり練習して、また一からチームをつくりたい」と巻き返しを誓った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

チームをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ