4階級制覇王者コット“庭”で引退試合 12・2inMSG

10月13日(金)7時8分 スポーツニッポン

12月2日に引退試合が決まった4階級制覇王者ミゲル・コット

写真を拡大

 8月に亀海喜寛(34=帝拳)を破ってWBO世界スーパーウエルター級王座を獲得した4階級制覇王者ミゲル・コット(36=プエルトリコ)の現役最後の試合が12月2日、米ニューヨークのマジソンスクエアガーデン(MSG)に決まった。

 ゴールデンボーイプロモーションズが11日に発表したもので、対戦相手は08年北京五輪代表のサダム・アリ(29=米国)。MSGでは過去9試合戦っているコットは「最後に“ガーデン”に戻れてうれしい」とコメントした。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

引退試合をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ