仰天のスタジアム…東欧アマクラブの本拠地でピッチ脇を通るものとは?

10月14日(水)18時28分 サッカーキング

写真はTJタトラン・チェルニー・バログのフェイスブックのキャプチャ

写真を拡大

 12日にとあるクラブのフェイスブックにアップロードされた映像が世界中で大きな話題になっている。イギリス紙『インディペンデント』など各紙が報じた。

 スロヴァキアのアマチュアリーグに所属しているTJタトラン・チェルニー・バログの本拠地で行われた試合で、ピッチのタッチライン沿いを横切るものとは……そう、蒸気機関車(SL)である。この映像は同クラブのファンが、試合中にメインスタンドから撮影したものとされている。モクモクと蒸気が上がるなか、選手たちは何事もないようにプレーを続けているが……なんともシュールな映像だ。

 この路線は木材を輸送するために建設されたもので、2009年に開業100周年を迎えているとのこと。現在は主に観光資源として利用されているという。スロヴァキアに行くことがあればおすすめポイントの一つになりそうだ。

(記事提供:Qoly)

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フェイスブックをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ