【巨人】由伸監督、オーナー報告で清宮獲りを確認

10月14日(土)6時0分 スポーツ報知

早実・清宮

写真を拡大


 巨人・高橋由伸監督(42)が13日、東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、老川祥一オーナー、読売グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆らにシーズン終了の報告を行った。

 シーズン報告では26日に行われるドラフト会議の話題が出た。巨人は競合必至の早実・清宮を1位指名する方針。由伸監督が渡辺主筆らから質問を受けたそうで、指揮官は「どれくらいの確率なんだろうか、1位以外もチームには大事な部分だから、どういった選手が挙がっているのかという話も聞かれました」と明かした。くじ引きは初めて由伸監督が務める見通し。老川オーナーは「くじ引きで決まる話だから、幸運を期待しているということですね」と話した。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

巨人をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ