韓国代表、アウェイの洗礼受けるも勝ち点1を獲得!北朝鮮との南北対決はスコアレスドローに

10月15日(火)19時35分 フットボールチャンネル

【北朝鮮代表 0-0 韓国代表 カタールワールドカップ・アジア2次予選第3節】

 カタールワールドカップ・アジア2次予選グループリーグH組第3節北朝鮮代表対韓国代表の試合が15日に行われた。試合は0-0のスコアレスドローに終わった。

 北朝鮮の金日成スタジアム(収容人数5万人)で開催された試合は異例の全世界中継なし。さらに、生中継する韓国のテレビ関係者、取材陣、韓国代表ファンはスタジアムに入れず、韓国代表はアウェイの洗礼を受けている。結果はアジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトなどで発表された。

 グループ首位の韓国は、3トップにソン・フンミン、元ガンバ大阪でボルドーに所属するファン・ウィジョ、FC東京のナ・サンホを起用した。G大阪DFキム・ヨングォンも先発入りしている。18歳のイ・カンインはベンチスタートとなった。一方、北朝鮮は東京ヴェルディに所属するDFリ・ヨンジやオーストリア1部のザンクト・ペルテンに所属するク・グァンリョンらがスタメン入りしている。

 前半は0-0で折り返すと、韓国は後半頭からナ・サンホに代えファン・ヒチャンを投入。それでも先制点を奪えない韓国は、65分にファン・インボムに代えクォン・チャンフン、79分にファン・ウイジョに代えキム・シンウクを投入する。だが、試合は結局無得点のまま終了した。
 
 この結果により、韓国は勝ち点7とし、無敗でグループ首位をキープ。韓国は来月14日にアウェイの第4節でレバノン代表と対戦する。一方、北朝鮮も無敗で勝ち点7とし、得失点差で2位となっている。北朝鮮は来月14日にアウェイの第4節でトルクメニスタン代表と対戦する。

得点者なし

フットボールチャンネル

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ