バルセロナ、ザルツブルク2ndチームの17歳FWに興味か。移籍金は約9億6000万円?

10月16日(水)21時0分 フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナが、ザルツブルクの2ndチームであるオーストリア2部のリーフェリングに所属するFWカリム・アデイェミに興味を示したようだ。スペイン『アス』などが現地時間の15日に報じた。

 バルセロナでは、16歳のU-21スペイン代表FWアンス・ファティがトップチームで活躍。同クラブは、さらなる若手を獲得しようとアデイェミに目をつけた。同メディアによると、アデイェミの移籍金は800万ユーロ(約9億6000万円)ほどであるという。

 現在17歳のアデイェミは、2012年にバイエルンの下部組織からウンターハヒンクの下部組織に移籍。2018年にザルツブルクと契約を締結した。同年9月にはリーフェリングでデビューを果たし、U-17ドイツ代表にも選出されている逸材FWである。

 果たして、バルセロナはこの若手FWを獲得することができるのだろうか。

フットボールチャンネル

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ