巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声

10月17日(木)14時0分 アサ芸プラス

 今シーズンから読売ジャイアンツの一軍外野守備走塁コーチを務めていた鈴木尚広のダブル不貞報道を10月17日発売の「週刊新潮」が報じた。

 鈴木は球団に対して「一身上の都合」を理由に退団を申し入れ、球団が前日の16日付で退団すると発表していたが、その背景には医師の夫と二人の息子がいる元アナウンサーの女性との不貞愛発覚があったようなのだ。

「鈴木は2003年に今の奥さんと結婚し、中学生になる息子もおり、10年にはベスト・ファーザー賞まで受賞している。しかし現状としてはすでに家庭は崩壊し、奥さんとは離婚訴訟中なのだという。また、記事に登場した鈴木夫妻の知人によれば、鈴木は奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあり、ベストファーザーと言うにはほど遠い存在だったようです」(エンタメ誌ライター)

 さらに同誌では、不貞関係を決定づける鈴木と不貞相手とされる女性のツーショット写真も掲載しており、その中には離婚成立前にも関わらず、黒のタキシードに身を包んだ鈴木と、ウエディングドレス姿のその女性が寄り添うという、報じられている通り“重婚”を思わせるものまである。

「今シーズン限りでの現役引退を発表している同チームの阿部慎之助も、12年に、元グラドルでタレントの小泉麻耶との3夜連続不貞密会を報じられています。その際、阿部は宅配便の配送人を装うような出で立ちで小泉のマンションを訪れていたと伝えられている。阿部もそんな恥ずかしい姿を目撃されたわけですが、鈴木の不貞相手とのウエディング写真は気持ち悪さも段違いで、シャレにはならないレベル。そのため今回の報道に世間からは『こんな写真見せられて奥さん可哀想』『日本シリーズ前なのに何やってくれてるんだよ!』などといった声が上がり、巨人ファンもすっかり呆れた様子です」(前出・エンタメ誌ライター)

 現役時代は通算盗塁数228を記録していることから、“代走のスペシャリスト”の異名をとった鈴木だが、足だけではなく手も速かったということか。

(佐伯シンジ)

アサ芸プラス

「鈴木尚広」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「鈴木尚広」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ