ジダン監督がドバイで治療中のポグバに接触。レアルへの勧誘か?

10月18日(金)17時0分 フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、ドバイで足首の治療中のフランス代表MFポール・ポグバに接触したようだ。英メディア『ミラー』が現地時間の17日に報じた。

 FWエデン・アザールやFWルカ・ヨビッチなどを獲得するなど今夏に積極補強を行ったレアル。ポグバの獲得も目指していたが、高額な移籍金がネックとなり、移籍は実現しなかった。また、トッテナムMFクリスティアン・エリクセンの獲得を希望するフロレンティーノ・ペレス会長とポグバ獲得を望むジダン監督の間で意見が食い違っていると報じられている。

 そんな中、足首の治療のためにドバイを訪れていたポグバをジダン監督が訪問したという。同メディアが二人が密会をしている画像を激写。ジダン監督が直接ポグバを訪問し、レアルへの勧誘をしていたのかもしれない。

 ポグバ本人はユナイテッドからの移籍を希望していると報じられているが、レアルはポグバを獲得することができるのだろうか。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ