名古屋が残留争い直接対決を制して連敗脱出! 柏はホームで手痛い黒星

10月19日(金)21時28分 サッカーキング

連敗を脱出した名古屋 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第30節が19日に行われ、名古屋グランパスが柏レイソルを1−0で下した。試合は35分、ガブリエル・シャビエルのクロスに前田直輝が合わせ、名古屋が先制に成功。その後は追い付きたい柏が猛攻を仕掛けたがゴールは生まれず、1−0でタイムアップを迎えた。

 残留争いの直接対決を制した名古屋が連敗を3で止め、勝ち点を34に伸ばし、暫定14位に浮上(2試合未消化)。一方、敗れた柏は勝ち点33のまま、暫定15位となった。次戦、柏は11月3日にアウェイで川崎フロンターレ、名古屋は28日にホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 0−1 名古屋グランパス

【得点者】
0−1 35分 前田直輝(名古屋グランパス)

【スターティングメンバー】
柏レイソル(4−4−2)
桐畑和繁;小池龍太、鈴木大輔、中山雄太、高木利弥;伊東純也、小泉慶、大谷秀和(88分 山崎亮平)、江坂任(60分 オルンガ);瀬川祐輔、クリスティアーノ

名古屋(3−4−3)
ランゲラック;中谷進之介、丸山祐市、櫛引一紀;前田直輝(80分 相馬勇紀)、小林裕紀、エドゥアルド・ネット、青木亮太(46分 和泉竜司);ガブリエル・シャビエル、ジョー、玉田圭司(90分 金井貢史

得点者が変更されたので訂正いたしました(19日、22時41分)。

サッカーキング

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ