今季ここまで1ゴールも…クーマン監督、メッシに変わらぬ期待を寄せる「何の不満もない」

10月20日(火)16時59分 サッカーキング

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナのロナルド・クーマン監督が、同クラブのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。19日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節でフェ(ヘタフェ)を相手に0ー1で敗戦したバルセロナ。同試合にフル出場しノーゴールに終わったメッシは、今シーズンここまで4試合に出場し1ゴール0アシストと、なかなか本来の力を発揮できているとは言い難い状況だ。しかしクーマン監督はそんなエースの今後の活躍について、変わらぬ期待を寄せている。以下のように語った。

「今のところ、メッシのフォームはもっと改善できる可能性がある。ただ、彼は良いトレーニングを重ねているように思うよ。いつも集中しているし向上心を感じるし、チームのキャプテンであることに誇りを持っている。彼は幸せだ。私には何の不満もないよ」

「バルセロナでは選手としても監督としても、全ての試合に勝たなければならないというプレッシャーが常にある。私にできることは、選手たちと協力して新しいシステムを形成していくことだ。多くの若手選手も在籍しているが、今は目の前の1試合のことだけを考えていきたい。それこそがベストな選択だと思っているからね」

 ここまでリーグ戦の4試合を終えて2勝1分1敗のバルセロナ。次戦は20日、UEFAチャンピオンズリーグでフェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)と対戦する。

サッカーキング

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ