日本敗退後、実況の『ひと言』がネットで話題に 日本代表の功績に共感の声

10月21日(月)12時20分 grape

2019年10月20日、『ラグビーワールドカップ2019(以下、ラグビーW杯)』の日本 vs 南アフリカの一戦が行われました。

日本が史上初めて決勝トーナメントの舞台に立つということもあり、今回の試合は多くの人が注目していました。

結果は、3対26で日本が敗退。しかし、日本代表の素晴らしい戦いを多くの観客が称えたのはいうまでもありません。

日本敗退後、アナウンサーの『ひと言』に共感の声

この日、NHK総合では日本 vs 南アフリカの一戦を中継。元日本代表の五郎丸歩さんや大野均さんの解説を交え、実況を放送していました。

自身も学生時代にラグビーに入れ込み、ラグビーファンとして知られる豊原謙二郎アナウンサーは、試合終了後このようにいいました。

私たちはあえてプラスの意味を持ってお伝えしたいんですが、『にわかファン』といわれる人たちが本当にこれだけ生まれた。これは大きなことですよね。

ラグビーワールドカップ2019日本大会 ーより引用

『にわかファン』とは、ネットスラングの1種であり、興味を持ち始めたばかりの初心者を指す言葉。

一般的には「知識がないファン」「浅いファン」などネガティブな意味合いで使われがちな言葉ですが、豊原アナウンサーはポジティブな意味合いで『にわかファン』という言葉を使いました。

豊原アナウンサーに対し、五郎丸さんはこのように同意しています。

そうですね。ファンもそうですけど、ボランティアの方だとかね、本当に地域の方とか、パブリックビューイングを開いて買ってくれた方だとかですね。

本当にラグビーに縁がなかった方々たちがですね、全国でたくさんラグビーに携わっていただいて、この大会を盛り上げてくれたこと。まあまだ準決勝、決勝と続きますけれども日本代表はここで去るということで。

関わってくれた方々に本当に感謝したいなというふうに思いますね。

ラグビーワールドカップ2019日本大会 ーより引用

誰もが最初は初心者であり、『にわかファン』です。今回の大会によって多くの人がラグビーに触れ、興味を持ったことで『にわかファン』から新たなファンを取り込むかもしれません。

ファンが増えれば世間の知名度も上がり、コンテンツは更なる盛り上がりを見せることでしょう。

豊原アナウンサーと五郎丸さんのやり取りはネットで話題になり、多くの人から共感する声が上がりました。

・今大会をきっかけに、ラグビーが日本で人気のスポーツになるといいな!

・どんな人も最初は『にわか』ですよね。そこからファンが増えていくんです。

・これはどのコンテンツにもいえること。新規ファンなくしてコンテンツの繁栄はない。

素晴らしい試合を繰り広げ、ラグビーにあまり関心がなかった人も含めて大勢の心を熱くさせた、日本代表。

彼らの功績は試合の結果だけでなく、多くの人に笑顔を届け、『にわかファン』を増やし、ラグビー界を盛り上げたことでもあるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典 ラグビーワールドカップ2019日本大会

grape

「ラグビー日本代表」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ラグビー日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ