セレッソ大阪MF吉馴空矢が交通事故。不注意で停車中の車に接触…双方怪我なし

10月22日(木)20時6分 フットボールチャンネル

 セレッソ大阪は22日、19歳のMF吉馴空矢が交通事故を起こしたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 クラブの発表によると、21日12時30分頃、大阪市住之江区北加賀屋2丁目付近で、自らの不注意により吉馴の運転する乗用車が信号待ちをしている前方停車中の車に接触したという。なお、吉馴と相手乗用車の運転手には怪我はなく、事故発生後に警察へ届け出たという。

 クラブ公式サイトを通して吉馴は「この度、私の不注意からこのような事故を起こしてしまい、相手の方に心よりお詫び申し上げます。運転中は常に集中し、周りの確認を怠らないよう改めて注意を払い安全運転を心がけます。本当に申し訳ございませんでした」とコメントしている。

フットボールチャンネル

「事故」をもっと詳しく

「事故」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ