山形、GK摂津颯登が左小指末節骨骨折で離脱…全治約6週間の見込み

10月22日(日)18時20分 サッカーキング

 モンテディオ山形は22日、GK摂津颯登が左小指末節骨骨折で全治約6週間と診断されたことを発表した。同選手はトレーニング中に負傷し、チームドクターによる検査を受けた。

 摂津は1996年生まれの21歳で山形の下部組織出身。2014年にトップチーム昇格を果たしているが未だ出場機会は得られていない。

 山形は明治安田生命J2リーグ第38節を終えて、12勝15分け11敗の勝ち点「51」で13位。次節は29日、愛媛FCをホームに迎える。

サッカーキング

「骨折」をもっと詳しく

「骨折」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ