宮代大聖&斉藤光毅が2戦連発! U−19日本代表、2連勝で首位通過決定

10月22日(月)22時53分 サッカーキング

2ゴールを挙げた宮代大聖 [写真]=佐藤博之

写真を拡大

 AFC U−19選手権インドネシア2018・グループステージ第2節が22日に行われ、U−19日本代表がU−19タイ代表を3−1で下した。

 日本は19日に行われたグループステージ第1節の北朝鮮戦からスタメンを5名変更。石原広教、三國ケネディエブス、齊藤未月、宮代大聖、安部裕葵が先発に名を連ねた。

 試合が動いたのは27分。安部が左サイドからドリブルで仕掛け、一度はDFにボールを奪われたがすぐに取り返し、グラウンダーで速いクロスを入れる。これはGKに触られたものの、こぼれたところを宮代が押し込んで、日本が先制に成功する。

 さらに42分、安部からの縦パスを受けた斉藤光毅がGKをかわして、ゴールへと流し込み追加点。44分には、宮代の直接FK弾が決まり、前半は日本の3点リードで折り返した。

 後半に入り54分、シティチョーク・パソのパスに抜け出したスパナット・ムーンターが右足を振り抜き、タイに1点を返されたものの、試合はこのまま終了。日本は2連勝で1試合を残してグループステージ首位通過を決めた。

 次戦は25日、日本はイラクと対戦する。

【スコア】
U−19タイ代表 1−3 U−19日本代表

【得点者】
0−1 27分 宮代大聖(日本)
0−2 42分 斉藤光毅(日本)
0−3 44分 宮代大聖(日本)
1−3 54分 スパナット・ムーンター(タイ)

【スターティングメンバー】
U−19日本代表(4−4−2)
谷晃生;石原広教、橋岡大樹、三國ケネディエブス、東俊希;郷家友太(87分 久保建英)、齊藤未月、伊藤洋輝(46分 山田康太)、安部裕葵;宮代大聖、斉藤光毅(73分 原大智

サッカーキング

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ