C・ロナウド、ユーベ移籍後の28回FK蹴るもゴール無し…

10月24日(木)6時59分 FOOTBALL TRIBE

クリスティアーノ・ロナウド 写真提供: Gettyimages

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに加入後まだ1回もフリーキックを直接決めていないようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ユベントスに加入後、第1フリーキッカーを任されているC・ロナウド。これまでも重要な試合でフリーキックを決めるなど話題になっていたが、ユベントスではまだゴールネットを揺らせてないという。

 同紙によると、C・ロナウドはユベントスで28回のFKを蹴ったとのことそのうち7回はゴールキーパーに防がれ、19回は壁にぶつけているという。

 一方、FKの名手とも言われているユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチはセリエA歴代7位の15ゴールのFKを決めているとも。

 そろそろ、C・ロナウドのFKが決まるところも見たいところだ。

FOOTBALL TRIBE

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ