ラフィーニャ、バルサ史上78人目のCL得点者に! 古巣のインテル相手に先制点

10月25日(木)13時0分 フットボールチャンネル

【バルセロナ 2-0 インテル CLグループステージB組第3節】
 
 現地時間24日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージB組第3節の試合が行われ、バルセロナはインテルをホームに迎えて対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合でゴールを決めたバルセロナ所属の25歳MFラフィーニャが、偉大な記録を樹立している。

 試合開始して32分、ルイス・スアレスがDF裏に出したパスにラフィーニャが反応。左足を振り抜き、ダイレクトで合わせて古巣相手に先制点を決めた。サッカーのデータ分析などを手がける『Opta』によれば、ラフィーニャは「バルサ史上78人目のCL得点者」になったという。

 続く83分には、イバン・ラキティッチの縦パスに抜け出したジョルディ・アルバが追加点を決めた。リオネル・メッシ不在ながら、バルセロナはインテル相手に2-0の勝利をおさめている。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ