U-19日本、層の厚さ見せつけイラクに5-0完勝。準々決勝はインドネシアと

10月25日(木)19時51分 フットボールチャンネル

【U-19日本 5-0 U-19イラク AFC U-19選手権グループB第3節】

 25 日に行われたAFC U-19選手権グループB第3節でU-19日本代表はU-19イラク代表と対戦し、5-0の勝利を収めた。

 2連勝ですでにグループ首位通過が決まっている日本は、再びメンバー変更。今大会初出場となった一人、滝裕太が立ち上がりからアピールした。

 開始10分、久保建英がドリブルでペナルティエリアの深い位置に侵入してパスを出すと、滝がヒールで合わせて先制する。

 27分には追加点。滝のスルーパスから荻原拓也が抜け出して左サイドから折り返すと、DFを引きつけた久保がスルーし、フリーの田川亨介が決めた。34分には田川のスルーでパスを受けた原大智が前を向いてシュートを放ち、3-0とする。

 後半に入っても主導権を握ったのは日本。だが、久保が放った鋭いシュートがGKに止められるなど、相手守護神の好守が続いて4点目がなかなか決まらない。

 それでも78分、左からのCKに原がヘディングで合わせて4-0。85分には途中出場の斉藤光毅が3試合連続となる得点で5点差として勝負を決めた。

 準々決勝に進んだ日本は28日、グループAを2位で突破したインドネシアと対戦する。

【得点者】
10分 1-0 滝裕太(U-19日本)
27分 2-0 田川亨介(U-19日本)
34分 3-0 原大智(U-19日本)
78分 4-0 原大智(U-19日本)
85分 5-0 斉藤光毅(U-19日本)

フットボールチャンネル

「インド」をもっと詳しく

「インド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ