メッシの“代役”ラフィーニャが先制弾…バルサ、インテルとの首位決戦を制す

10月25日(木)5時59分 サッカーキング

先制点を決めたラフィーニャ [写真]=Inter/Getty Images

写真を拡大

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が24日に行われ、バルセロナがインテルに2−0で勝利した。試合は32分、ルイス・スアレスのクロスをラフィーニャが左足で押し込み、バルセロナが先制する。83分にはイヴァン・ラキティッチのパスを受けたジョルディ・アルバが左足でシュートを沈め、追加点を挙げる。試合はこのままタイムアップ。バルセロナがインテルを下し、CL3連勝を飾った。

 次節は11月6日に行われ、インテルがバルセロナをホームに迎える。

【スコア】
バルセロナ 2−0 インテル

【得点者】
1−0 32分 ラフィーニャ(バルセロナ)
2−0 83分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4−3−3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ピケ、ラングレ、J・アルバ;ラキティッチ、ブスケツ、アルトゥール(78分 ビダル);ラフィーニャ(71分 N・セメド)、スアレス、コウチーニョ(88分 ムニル)

インテル(4−2−3−1)
ハンダノヴィッチ;ダンブロージオ、シュクリニアル、ミランダ、アサモア;ベシーノ、ブロゾヴィッチ;カンドレーヴァ(46分 ポリターノ)、バレーロ(63分 L・マルティネス)、ペリシッチ(77分 ケイタ・バルデ);イカルディ

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ